自炊の森 自炊スペース スキャンスペース 電子書籍化 裁断サービス 秋葉原

What's new

新着情報

【NEW】土日臨時休業のお知らせ

緊急事態宣言発令および新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑み、下記土日を休業とさせていただきます。

4月11日(土), 12日(日) 休み
4月18日(土), 19日(日) 休み
※4月25日以降の土日営業については改めて広報させていただきます。
※平日は時間短縮での混雑を懸念し、通常の時間で営業を致します。



自炊の森はキャッシュレス決済で
5%還元の事業者です

秋葉原店入荷予定公開 (2020/03/20)

コミック・ラノベの入荷スケジュールは
こちらのリスト でご確認ください。


【 営業時間 】

月~金   15時-22時(最終受付 21:30)
土曜    13時-21時(最終受付 20:30)
日曜/祝日 13時-20時(最終受付 19:30)
定休日   なし (年末年始除く)    

Books

自炊の種

自炊の種 書籍情報
テセウスの船 6[ 東元俊哉 ]を店内在庫本で電子化-自炊の森

テセウスの船 6


作者  東元 俊哉

発行  講談社 モーニングKC

定価  671円   初版  2018-12-21   頁数  192頁

参考

重さ  約170g ※実測値と誤差がある場合があります

ブース利用料 約240円 ( 購入よりも431円お得! )


Kindle本をチェック

※AmazonAPIの仕様変更のためシステムでチェックが出来なくなりました。右の画像をクリックしてAmazonの個別ページでKindle本の存在確認をお願いします
テセウスの船 6[ 東元俊哉 ]を店内在庫本で電子化-自炊の森

内容紹介

1989年にタイムスリップした田村心。4ヵ月後に発生する「音臼小無差別殺人事件」が近づくにつれて不可解な事件が頻発することに気づいた心は、父であり、現代では事件の犯人とされている佐野文吾とともに、音臼村を守るため奔走する。しかし、再び現代へと戻されてしまった心は、死刑囚となった父と対面し、現代で事件を解決することを心に決めるのだが…読むほどに心凍てつく本格クライムサスペンス、第6巻。





著者について

東元俊哉
1981年生まれ、北海道出身。主な著作に『破道の門』『湘南レスキュー部』『バウンスアウト』(以上、講談社)、『バタフライ』(日本文芸社)など(※すべて「東元俊也」名義)。

この本は店舗に自炊の種として置いてあります。
ご来店いただき スキャンブース利用料 だけでスキャン・電子書籍化する事が出来ます