自炊の森 自炊スペース スキャンスペース 電子書籍化 裁断サービス 秋葉原

What's new

新着情報


自炊の森はキャッシュレス決済で
5%還元の事業者です
※10/21からようやくLINE Payも
適用となりました

アルバイトを募集しています。仕事内容は受付/ブースの使い方説明等。時給1,040円~&自炊無料特典!!
詳細はこちらから確認

秋葉原店入荷予定公開 (2019/10/23)

コミック・ラノベの入荷スケジュールは
こちらのリスト でご確認ください。


キャッシュレス決済導入のお知らせ

PayPay, LINE Payの2つのキャッシュレス決済を導入しました。ご利用ください。
詳しくは こちらでご確認ください。


宅配裁断返送料改定のお知らせ

宅配業者の料金改定に伴い返送料金を改定させていただきました。

1箱 1,600円~(地域による)
詳しくは こちらでご確認ください。


【 営業時間 】

      秋葉原店   秋葉2号店
月~木   15:00-22:00 休み
金     15:00-22:00 18:00-22:00
土曜    13:00-21:00 13:00-21:00
日曜/祝日 13:00-20:00 13:00-20:00
定休日   なし     月/火/水/木

Books AKIBA2

秋葉2号店の自炊の種

秋葉2号店の自炊の種 書籍情報
15Stepで習得 Dockerから入るKubernetes  コンテナ開発からK8s本番運用まで [ 高良真穂 ]を店内在庫本で電子化-自炊の森 秋葉2号店

15Stepで習得 Dockerから入るKubernetes コンテナ開発からK8s本番運用まで


15Stepで習得 Dockerから入るKubernetes  コンテナ開発からK8s本番運用までの電子書籍・スキャンなら自炊の森-秋葉2号店

作者  高良 真穂

発行  リックテレコム 

定価  4,180円   初版  2019-09-27   頁数  536頁

参考

重さ  約905g ※実測値と誤差がある場合があります

ブース利用料 約1,270円 ( 購入よりも2,910円お得! )


Kindle本をチェック

※AmazonAPIの仕様変更のためシステムでチェックが出来なくなりました。右の画像をクリックしてAmazonの個別ページでKindle本の存在確認をお願いします
15Stepで習得 Dockerから入るKubernetes  コンテナ開発からK8s本番運用まで [ 高良真穂 ]を店内在庫本で電子化-自炊の森 秋葉2号店


内容紹介

◆◆ホットな技術力が1冊で身につく!◆◆

Kubernetes(K8s)は、コンテナベースアプリケーションの開発/運用プラットフォームとして大注目ですが、
初学者には敷居の高いところがあります。
本書はそこを乗り越え、K8sのスキルが効率よく身に付くよう、段階的にレッスンを進めて行きます。

前提となるDockerコンテナの基礎からひも解き、本格的な実務適用に向けた要点を絞り込んで解説。
各ステップの例題サンプルは、自分のPCにダウンロードしたり、クラウド上で再現できるほか、
時間のない読者は、本書に目を通すだけでも擬似体験できるよう工夫されています。
より発展的な学習に役立つよう、参照先URLも豊富に記載しました。


◆◆本書の構成◆◆

■1章DockerとKubernetesの概要
1Kubernetesとは?
2コンテナの理解が前提
3Kubernetesの基本
4本書の学習環境
5Dockerコマンドのチートシート
6kubectlコマンドのチートシート

■2章コンテナ開発を習得する5ステップ
Step01コンテナ最初の一歩
Step02コンテナの操作
Step03コンテナ開発
Step04コンテナとネットワーク
Step05コンテナAPI

■3章K8s実践活用のための10ステップ
Step06Kubernetes最初の一歩
Step07マニフェストとポッド
Step08デプロイメント
Step09サービス
Step10ジョブとクーロンジョブ
Step11ストレージ
Step12ステートフルセット
Step13イングレス
Step14オートスケール
Step15クラスタの仮想化

■付録学習環境の構築法
1シングルノード構成の場合
2マルチノード構成と仮想環境
3クラウド環境IKSとGKE

■Column
・海上コンテナがもたらした改革とITのコンテナ
・5Gと自動運転で注目されるK8s
・K8sユーザーのためのYAML入門
・ポッドのトラブルシューティング



出版社からのコメント

●本書のゴールと工夫

本書が最も重視したのは、必要な知識を厳選して、効率よく習得できることです。
しかし、本書はk8sを一通り説明して終わる解説書ではありません。
本書1冊で、このキーテクノロジーを、開発・運用の現場で
実践的に活用できるようになることがゴールです。
より具体的な言い方をすれば、k8sを使うアプリケーションの概要設計(論理設計)ができる、
あるいはシステムのアーキテクチャを描けるようになることがゴールです。

そこへ向けさまざまな工夫を凝らしました。
工夫の1つは、k8s活用の前提となる「Docker」およびコンテナ開発について、基礎から紐解いていることです。
Docker技術の全体は網羅しませんが、k8sを扱ううえで必須のエッセンスをお伝えします。

もう1つの工夫は、著者オリジナルの15段階からなる学習ステップを設けたことです。
単にシステムの機能や仕様を羅列するような目次構成ではありません。
読者が自分のペースで1段ずつステップアップし、着実に上記のゴールに辿り着けるようにしています。

さらなる工夫は、Dockerやk8sの動作や開発を擬似体験できることです。
時間のない人は、読むだけで擬似体験できます。
用意されたツールやサンプルをダウンロードし、実際に手を動かして体験することもできます。
クラウド環境でも可能です。読者の都合次第で学習の仕方を選択できるように記述しています。
(本書まえがきより)


●自分のぺースで1ステップずつ学習

本書をはじめとする「StepUp!選書」では、読者が自分のぺースで1ステップずつ学習を進め、
独学で技術力を高めることができるように、考え抜かれた編成でリードしていきます。
網羅的な説明項目の列挙や、理論体系の単純トレースはしません。
開発リファレンスや逆引き、クックブック(開発レシピ)とも違います。
プロのエンジニアとしての実力を高めるための著者オリジナルのシナリオに、士気高く踏み出してください。









商品の説明をすべて表示する
[ 自炊の種 関連リンク ]

高良 真穂 の全ての作品をチェックする
この本はアイコンの店舗に自炊の種として置いてあります。
ご来店いただき スキャンブース利用料 だけでスキャン・電子書籍化する事が出来ます