自炊の森 自炊スペース スキャンスペース 電子書籍化 裁断サービス 秋葉原

What's new

新着情報

空席 6 (6席中)
07/11 21:00現在

空席表示システム導入

ブースの利用状況がわかるシステムの導入を行いました。店内の混雑状況把握のためにご利用ください。
あわせて曜日・時間帯ごとの混雑状況をまとめましたので来店タイミングの参考にして下さい → 混雑状況


【重要】LINEスタンプカード廃止

5月31日をもってスタンプカードを廃止しました。


秋葉原店入荷予定公開 (2020/07/07)

コミック・ラノベの入荷スケジュールは
こちらのリスト でご確認ください。


【 営業時間 】

月~金   15時-22時(最終受付 21:30)
土曜    13時-21時(最終受付 20:30)
日曜/祝日 13時-20時(最終受付 19:30)
定休日   なし (年末年始除く)    

Books

自炊の種

自炊の種 書籍情報
生物の中の悪魔 「情報」で生命の謎を解く [ ポール・デイヴィス ]を店内在庫本で電子化-自炊の森

生物の中の悪魔 「情報」で生命の謎を解く


作者  ポール・デイヴィス

発行  SBクリエイティブ 

定価  2,640円   初版  2019-08-22   頁数  384頁

参考

重さ  約330g ※実測値と誤差がある場合があります

ブース利用料 約460円 ( 購入よりも2,180円お得! )


Kindle本をチェック

※AmazonAPIの仕様変更のためシステムでチェックが出来なくなりました。右の画像をクリックしてAmazonの個別ページでKindle本の存在確認をお願いします
生物の中の悪魔 「情報」で生命の謎を解く [ ポール・デイヴィス ]を店内在庫本で電子化-自炊の森


本書は、著名な物理学者である著者が、最新科学の成果を「情報」という概念から捉えなおして、生命の秘密を解き明かす、スリリングな科学読み物です。著者は冒頭に次の問いを投げかけます。・いったい何が、生物と他の物理的システムとの違いを決定し、生物を特別な存在にする「活力」というものを与えるのか?
・そもそも、「生命」というのは、どこから来たのか?この問いは、20世紀半ばに「生命現象を物理法則で解明できるか」という問題提起をしたノーベル賞物理学者シュレーディンガーを嚆矢に、多くの科学者が研究を重ねましたが、未だに決定的な成果を上げることはできていません。しかし今日、その答えはすぐ間近にあると著者は説きます。その答えを導き出きつつあるのは、コンピュータ科学、化学、量子力学、そしてナノテクノロジーなどの分野が重なるところにあります。そして、これら様々な分野をつなぐキーが「インフォメーション(情報)」です。本書は、「情報」という概念をキーワードに、情報と物理現象との関係、情報に基づく進化・個体発生、意識の発生といった話題を、さまざまな研究成果とエピソードを通して紹介し、「生命の秘密」を解明しようとするものです。特に、本書のメインというべき4章と5章では、20世紀半ば以降に急速に発達した、コンピュータ科学と量子力学を通して、生物の細胞や進化、そして多細胞生物の宿命ともいえる癌細胞の発生の過程を説き明かしていきます。さらに、近年大きな注目を浴びている「量子生物学」の分野で解明されつつある、生命の謎に関する発見を解説します。最新科学の動向、特に生命の謎について関心をもっている一般読者に、スリリングな感動を与える最良の科学読み物であり、
2015年刊行の大ロングセラー『量子力学で生命の謎を解く』に続くヒットが期待される一冊です。
目次■主要目次はしがき
第一章生命とは何か
第二章悪魔の登場
第三章生命のロジック
第四章進化論二・〇
第五章不気味な生命と量子の悪魔
第六章ほぼ奇跡
第七章機械の中の幽霊エピローグ
●参考文献内容(「BOOK」データベースより)本書は、著名な物理学者である著者が、「情報」という概念をベースに、情報と物理法則との関係、生命の誕生と進化、意識の発生といった話題を、最新の研究成果とエピソードを通して紹介し、生命の秘密を解き明かす科学読み物です。20世紀半ば以降に急速に発達した情報理論とコンピュータ科学、量子力学を活用して生命の本質に迫ります。近年大きな注目を浴びている「量子生物学」の分野で解明されつつある、生命の謎に関する発見についても解説しています。物理学や生物学はもちろん、科学一般に関心をもつすべての読者に最良の一冊です。商品の説明をすべて表示する
この本は店舗に自炊の種として置いてあります。
ご来店いただき スキャンブース利用料 だけでスキャン・電子書籍化する事が出来ます