自炊の森 自炊スペース スキャンスペース 電子書籍化 裁断サービス 秋葉原

What's new

新着情報

【NEW】秋葉2号店閉店のお知らせ

2020年1月19日(日)で6F 秋葉2号店を閉店させていただきます。
一部の書籍は1F 秋葉原店に移設いたしますが、2号店のの自炊の種は閉店前のご利用をお願いいたします。
詳しくは こちらでご確認ください。



自炊の森はキャッシュレス決済で
5%還元の事業者です

秋葉原店入荷予定公開 (2019/11/26)

コミック・ラノベの入荷スケジュールは
こちらのリスト でご確認ください。


【 営業時間 】

      秋葉原店   秋葉2号店
月~木   15:00-22:00 休み
金     15:00-22:00 18:00-22:00
土曜    13:00-21:00 13:00-21:00
日曜/祝日 13:00-20:00 13:00-20:00
定休日   なし     月/火/水/木

Books AKIBA

秋葉原店の自炊の種

秋葉原店の自炊の種 書籍情報
虚構推理 9[ 片瀬茶柴 ]を店内在庫本で電子化-自炊の森 秋葉原店

虚構推理 9


虚構推理の電子書籍・スキャンなら自炊の森-秋葉原店

作者  片瀬 茶柴

発行  講談社 講談社コミックス

定価  475円   初版  2018-10-17   頁数  208頁

参考

重さ  約150g ※実測値と誤差がある場合があります

ブース利用料 約210円 ( 購入よりも265円お得! )


Kindle本をチェック

※AmazonAPIの仕様変更のためシステムでチェックが出来なくなりました。右の画像をクリックしてAmazonの個別ページでKindle本の存在確認をお願いします
虚構推理 9[ 片瀬茶柴 ]を店内在庫本で電子化-自炊の森 秋葉原店


内容紹介

『絶園のテンペスト』城平京原作!怪異達の知恵の神になった少女と、怪異にさえ恐れられる男が、怪異に挑む[恋愛×伝奇×ミステリ]!!“怪異”の知恵の神になった少女・岩永琴子が一目惚れした相手・桜川九郎は、“怪異”にさえ恐れられる男だった!?2人に振りかかる奇想天外な事件と、その恋の行方は――!?

【過去編「岩永琴子は高校生だった」】たった二人しかいないミステリ研究部。一年の小林小鳥が、部長の天知学から受けた任はいろいろ噂の少女・岩永琴子を入部させること‥!【前後編ミステリ「ギロチン三四郎」】岩永琴子と桜川九郎が出会う次なる怪異は日本にただ一つの処刑装置――ギロチン!だが、どういうわけだか琴子はずっと睡眠中で‥その代わりに、九郎が事件解決に挑むことに‥!?2編を一挙収録!



著者について

片瀬茶柴
【片瀬茶柴(かたせ・ちゃしば)】
本作にてデビュー。

城平京
【城平京(しろだいら・きょう)】
奈良県出身。代表作に漫画原作『絶園のテンペスト』『スパイラル~推理の絆~』、小説『虚構推理鋼人七瀬』『名探偵に薔薇を』など。2016年に待望の最新作『雨の日も神様と相撲を』を発表。

この本はアイコンの店舗に自炊の種として置いてあります。
ご来店いただき スキャンブース利用料 だけでスキャン・電子書籍化する事が出来ます