自炊の森 自炊スペース スキャンスペース 電子書籍化 裁断サービス 秋葉原

What's new

新着情報

空席 1 (6席中)
07/12 15:42現在

空席表示システム導入

ブースの利用状況がわかるシステムの導入を行いました。店内の混雑状況把握のためにご利用ください。
あわせて曜日・時間帯ごとの混雑状況をまとめましたので来店タイミングの参考にして下さい → 混雑状況


【重要】LINEスタンプカード廃止

5月31日をもってスタンプカードを廃止しました。


秋葉原店入荷予定公開 (2020/07/07)

コミック・ラノベの入荷スケジュールは
こちらのリスト でご確認ください。


【 営業時間 】

月~金   15時-22時(最終受付 21:30)
土曜    13時-21時(最終受付 20:30)
日曜/祝日 13時-20時(最終受付 19:30)
定休日   なし (年末年始除く)    

Books

自炊の種

自炊の種 書籍情報
「ついやってしまう」体験のつくりかた 人を動かす「直感・驚き・物語」のしくみ [ 玉樹真一郎 ]を店内在庫本で電子化-自炊の森

「ついやってしまう」体験のつくりかた 人を動かす「直感・驚き・物語」のしくみ


作者  玉樹 真一郎

発行  ダイヤモンド社 

定価  1,650円   初版  2019-08-08   頁数  328頁

参考

重さ  約310g ※実測値と誤差がある場合があります

ブース利用料 約430円 ( 購入よりも1,220円お得! )


Kindle本をチェック

※AmazonAPIの仕様変更のためシステムでチェックが出来なくなりました。右の画像をクリックしてAmazonの個別ページでKindle本の存在確認をお願いします
「ついやってしまう」体験のつくりかた 人を動かす「直感・驚き・物語」のしくみ [ 玉樹真一郎 ]を店内在庫本で電子化-自炊の森


元任天堂の企画開発者による
ビジネスに活かせる発想法を大公開!わかりやすく作ったつもりなのに人気の出ないサービス、
盛り上がるよう企画したのに誰も来ないイベント、
性能が優れているのに売れない商品、
ビジュアルを工夫したのにウケの悪いプレゼン、
将来のためにと「勉強しなさい」と言ってもまったくやらない子供たちetc<.br>
相手のことを思って一生懸命伝えようとしているのに、
なぜわかってもらえないのだろうか…。
それは「人が動くしくみ」を知らないから。人の心を動かし「ついやってしまう」
仕組みと手法について体系的にまとめたのが本書です。ついやってしまう・思わず夢中になる・誰かにすすめたくなる
商品・サービスのしくみとは企画・開発・マーケティング・営業等、幅広く役立つ
体験デザイン(UX)の入門書です。入門書といっても、専門的な解説は一切なく、
だれもが遊んだことのある有名ゲームを題材に、
「つい」の秘密をわかりやすく解き明かしていきます。巻末には、「つい」の手法を
5つのビジネスシーンに活用するやりかたも紹介。
1.考える/企画
2.話し合う/ファシリテーション
3.伝える/プレゼンテーション
4.設計する/プロダクトデザイン
5.育てる/マネジメント売れる商品や愛されるサービス、
心を一瞬にしてつかむプレゼンは、
説明がなくても自然とその商品を手にとったり、
知らず知らずのうちにそのサービスに夢中になってしまったり、
期待をしていなかったプレゼンなのに最後はスタンディングオベーションで拍手をしたり。
「人が動くしくみ」を使えば、こちらが命令せずとも、
相手が勝手に動いてしまいます。そのような「人の心をつかむ商品・サービス」のつくりかたを、
一冊にまとめました。商品・サービス・アプリ・イベント等の
企画・マーケティング・開発・プロデュース担当者必読の一冊です!
内容(「BOOK」データベースより)元・任天堂の企画開発者による、人の心をつかむ商品・サービスのつくりかた。商品の説明をすべて表示する
[ 自炊の種 関連リンク ]

玉樹 真一郎 の全ての作品をチェックする
この本は店舗に自炊の種として置いてあります。
ご来店いただき スキャンブース利用料 だけでスキャン・電子書籍化する事が出来ます