自炊の森 自炊スペース スキャンスペース 電子書籍化 裁断サービス 秋葉原

What's new

新着情報

【NEW】料金改定のお知らせ

2019年1月4日(金)から料金改定をさせていただきます。
 1. ブース利用料金 140円 / 100g
 2. 宅配裁断料金 60円 / 1冊
 3. 持込裁断料金 120円 / 1冊


店舗案内図作りました

本を探す際に参考にして下さい
店舗案内図

秋葉原店入荷予定公開 (2019/03/15)

コミック・ラノベの入荷スケジュールは
こちらのリスト でご確認ください。


廃棄予定本情報

廃棄情報はツイッターで告知します。過去の廃棄情報ツイートチェックは こちらでご確認ください。


【 営業時間 】

      秋葉原店   秋葉2号店
月~木   15:00-22:00 休み
金     15:00-22:00 18:00-22:00
土曜    13:00-21:00 13:00-21:00
日曜/祝日 13:00-20:00 13:00-20:00
定休日   なし     /火/水/木

Books AKIBA2

秋葉2号店の自炊の種

秋葉2号店の自炊の種 書籍情報
「通貨」の正体 [ 浜矩子 ]を店内在庫本で電子化-自炊の森 秋葉2号店

「通貨」の正体


「通貨」の正体の電子書籍・スキャンなら自炊の森-秋葉2号店

作者  浜 矩子

発行  集英社 

定価  886円   初版  2019-01-17   頁数  224頁

参考

重さ  約130g ※実測値と誤差がある場合があります

ブース利用料 約180円 ( 購入よりも726円お得! )


Amazon Kindleストア


内容紹介

通貨を通貨たらしめているものは何なのか?国家の威信なのか、金(ゴールド)なのか、あるいは・・・。

脆弱な通貨の「正体」を見極めないまま、世界各国は莫大な財政赤字を積み上げ、金融政策を行っている。
通貨への信頼を損なうばかりの政策の、その行き詰まりの先に見えてくるのは自国優先の貿易戦争と恐慌。

それを避けるための処方箋とは?世界経済が危険水域に近づくなかの必読の書!

【目次】
第1章バラと通貨はどう違う?
第2章嘆きの通貨、ドルの行方
第3章ユーロその混乱の源
第4章「仮想通貨」の仮装を暴く
第5章幻の通貨バンコールが夢見たもの
第6章人民元は誰のための通貨?
第7章SDRのフワフワ感
第8章隠れ基軸通貨「円」の本当の姿

【著者略歴】
浜矩子(はまのりこ)
同志社大学大学院ビジネス研究科教授。1952年、東京都生まれ。三菱総合研究所ロンドン駐在員事務所長を経て、2002年より現職。
専門はマクロ経済分析、国際経済、国際金融。おもな著書に『中国経済あやうい本質』『新・国富論』『洗脳された日本経済』など。





内容(「BOOK」データベースより)

通貨を通貨たらしめているものは何なのか?国家の威信なのか、金(ゴールド)なのか、あるいは…。脆弱な通貨の「正体」を見極めないまま、世界各国は莫大な財政赤字を積み上げ、金融政策を行っている。通貨への信頼を損なうばかりの政策の、その行き詰まりの先に見えてくるのは自国優先の貿易戦争と恐慌。それを避けるための処方箋とは?世界経済が危険水域に近づくなか、通貨の本質をえぐる必読の書!









商品の説明をすべて表示する
[ 自炊の種 関連リンク ]

浜 矩子 の全ての作品をチェックする
この本はアイコンの店舗に自炊の種として置いてあります。
ご来店いただき スキャンブース利用料 だけでスキャン・電子書籍化する事が出来ます