自炊の森 自炊スペース スキャンスペース 電子書籍化 裁断サービス 秋葉原

What's new

新着情報

宅配裁断代行の発送について

8/11~8/15は宅配業者の都合により
発送が出来ませんので、8/16以降の
発送になります。


【 NEW 】営業時間変更のお知らせ

8月1日(水) から営業時間を下記の通り変更させていただきます
      秋葉原店   秋葉2号店
月~木   15:00-22:00 休み
金     15:00-22:00 18:00-22:00
土曜    13:00-21:00 13:00-21:00
日曜/祝日 13:00-20:00 13:00-20:00
定休日   なし     /火/水/木


秋葉原店での予約を受付開始!!

秋葉原店のスキャンブース予約を始めました。ご利用下さい
→ 秋葉原店スキャンブース予約


秋葉原店入荷予定公開 (2018/08/07)

コミック・ラノベの入荷スケジュールは
こちらのリスト でご確認ください。


廃棄予定本情報

廃棄情報はツイッターで告知します。過去の廃棄情報ツイートチェックは こちらでご確認ください。

Books AKIBA2

秋葉2号店の自炊の種

秋葉2号店の自炊の種 書籍情報
実践 CSIRTプレイブック ―セキュリティ監視とインシデント対応の基本計画 [ jeffbollinger ]を店内在庫本で電子化-自炊の森 秋葉2号店

実践 CSIRTプレイブック ―セキュリティ監視とインシデント対応の基本計画


実践 CSIRTプレイブック ―セキュリティ監視とインシデント対応の基本計画の電子書籍・スキャンなら自炊の森-秋葉2号店

作者  Jeff Bollinger

発行  オライリージャパン 

定価  3,456円   初版  2018-05-19   頁数  272頁

参考

重さ  約460g ( ※実測値と誤差がある場合があります )

ブース利用料 約550円 ( 購入よりも2,906円お得! )


Amazon Kindleストア

現在、電子版での提供はされておりません。

内容紹介

サイバー攻撃はここ数年で規模、複雑さ、特徴ともに劇的に進化し続けています。検知や対応が適切であっても、その効果を維持し続けるには、さらなる取り組みと高度化が必要です。
サイバー攻撃から組織を守り、セキュリティを脅かす不正アクセス、ウイルス、標的型攻撃、情報漏洩などのインシデントに対応する専門チームであるCSIRT(ComputerSecurityIncidentResponseTeam)の重要性が高まっています。
本書は、シスコシステムズのCSIRTが10年以上の蓄積の中で編み出したセキュリティ監視、インシデント対応、脅威分析の基本アプローチを一冊にまとめたものです。
インシデント対応の基本から、セキュリティ監視におけるデータセントリックなアプローチ、インシデント検知ロジックの開発、それらを実践できる形に展開する方法、さまざまなツールや技術の解説とそれらを適切に選定・導入する方法、クエリを使った検知ロジックの開発、インシデント対応サイクルのフェーズまでを丁寧に解説しています。
CSIRTをすでに導入している組織も、これから導入をする組織にとっても、必携の一冊です。



著者について

JeffBollinger(ジェフ・ボリンジャー):10年以上の情報セキュリティ分野での実績を持つJeffBollingerは、学術ネットワークと企業ネットワークの両方でセキュリティアーキテクトおよびインシデント対応担当として従事してきました。調査、ネットワークセキュリティ監視、侵入検知を専門とし、現在は情報セキュリティ調査員を務め、世界最大手企業のセキュリティ監視インフラストラクチャの構築および運用を行っています。FIRST国際会議の常連スピーカーで、CiscoSecurityBlogにも寄稿。最近は、ログマイニング、検索の最適化、脅威研究、セキュリティ調査に携わっています。

BrandonEnright(ブランドン・エンライト):シスコシステムズの上級情報セキュリティ調査員。カリフォルニア大学サンディエゴ校でコンピュータ科学学士を取得、同大学ではシステムおよびネットワーキンググループで研究を行っていました。マルウェアボットネットのインフラと経済に関する論文や、SSL証明書の生成における低エントロピーシードの影響に関する論文など、複数で共著。暗号化に関する研究では、NISTSHA3の一部の競合候補技術に内在する、候補から外されるような致命的な脆弱性を調査。このほか、PasswordHashingCompetitionでOmegaCryptのプロポーザルを執筆しています。高速かつ機能豊富なポートスキャナおよびセキュリティツールのnmapプロジェクトでは、長期コントリビュータです。自由な時間は、数学パズルやロジックゲームを解いています。

MatthewValites(マシュー・ヴァリテス):シスコシステムズのコンピュータセキュリティインシデント対応チーム(CSIRT)の上級調査員かつサイトリードを務めています。エンタープライズ向けクラウドおよびホステッドサービスのためのインシデント対応および監視プログラムの構築を専門とし、標的とされる高価値な資産に重点を置いています。記憶にあるかぎり昔からモノを分解して作り直すのが趣味で、現在はセキュリティ調査、大規模なデータセットから生成されるセキュリティアラームのマイニング、CSIRTの検知ロジックの実用化、モバイルデバイスのハッキングに従事。国際会議での講演に登壇し、CSIRTの知見やベストプラクティス、教訓の共有に積極的に取り組んでいます。

[ 自炊の種 関連リンク ]

Jeff Bollinger の全ての作品をチェックする
この本はアイコンの店舗に自炊の種として置いてあります。
ご来店いただき スキャンブース利用料 だけでスキャン・電子書籍化する事が出来ます