自炊の森 自炊スペース スキャンスペース 電子書籍化 裁断サービス 秋葉原

What's new

新着情報

秋葉原店での予約を受付開始!!

秋葉原店のスキャンブース予約を始めました。ご利用下さい(土日祝日は当面16時から予約可能です)
→ 秋葉原店スキャンブース予約


秋葉原店入荷予定公開 (2018/07/10)

コミック・ラノベの入荷スケジュールは
こちらのリスト でご確認ください。


廃棄予定本情報

廃棄情報はツイッターで告知します。過去の廃棄情報ツイートチェックは こちらでご確認ください。


【 営業時間のお知らせ 】

      秋葉原店   秋葉2号店
平日    14:00-22:00 17:00-22:00
土曜    13:00-22:00 13:00-22:00
日曜/祝日 13:00-21:00 13:00-21:00
定休日   なし     火 / 水 / 木

Books AKIBA2

秋葉2号店の自炊の種(在庫本)

秋葉2号店の自炊の種 書籍情報
マーケティングの教科書――ハーバード・ビジネス・レビュー 戦略マーケティング論文ベスト10[  ]の自炊(電子書籍化・スキャン)なら自炊の森 秋葉2号店

マーケティングの教科書――ハーバード・ビジネス・レビュー 戦略マーケティング論文ベスト10


マーケティングの教科書――ハーバード・ビジネス・レビュー 戦略マーケティング論文ベスト10の電子書籍・スキャンなら自炊の森-秋葉2号店

作者  

発行  ダイヤモンド社 

定価  0円   初版  2017-12-21   頁数  288頁

参考

重さ  約305g ( ※実測値と誤差がある場合があります )

ブース利用料 約370円


Amazon Kindleストア

現在、電子版での提供はされておりません。

内容紹介

マーケティング部や商品部に必須の能力やスキルをハーバード・ビジネス・レビューの名著論文で学ぶ!
セオドア・レビット、フィリップ・コトラー、フレデリック・ライクヘルド、クレイトン・クリステンセンなど斯界の権威の名著論文を、ハーバード・ビジネス・レビュー編集部が厳選しています。

本書の主な対象読者は、経営者はもちろん、営業、商品開発、宣伝、広報、研究開発(R&D)などの各部門のマネジャーから一般社員までとなります。

ほとんどのビジネスパーソンが読者対象ということなのですが、実際、経営学の大家、ピーター・ドラッカーは代表著書『マネジメント』の第一章でこう書いています。「企業の目的は、顧客の創造である。したがって、企業は二つの、そして二つだけの基本的な機能を持つ。それがマーケティングとイノベーションである」。企業の機能を実現するのは人ですから、マーケティングは、全ビジネスパーソンが果たすべき基本的な業務なのです。

そのマーケティングに関して、世界で最も有力な米国のマネジメント誌HarvardBusinessReview(HBR:ハーバード・ビジネス・レビュー)に掲載された論文から、HBR編集部が一〇本を厳選したものが、本書です。超一級の執筆者のラインアップになっています。

第1章「営業とマーケティングの壁を壊す」は、フィリップ・コトラー(ノースウェスタン大学ケロッグスクール教授)らが、営業部門とマーケティング部門のコラボレーションを実現させる方法を説いています。両部門はしばしば、限られた予算や人員などの経営資源を奪い合い、役割分担などで反目しがちですが、それを打開することでのメリットを本稿は示します。マーケティング理論の権威による現実的な提言で、即効性があります。
第2章「セグメンテーションという悪弊」は、「イノベーションのジレンマ」や「ジョブ理論」で有名なクレイトン・クリステンセン(ハーバード・ビジネス・スクール教授)らによる、ジョブ理論に基づくマーケティング論です。消費者が商品に求めているものは何かを考え、顧客が処理しなければならないジョブに焦点を当てて経営すべきだと強調します。
この考えのもとになるのが、セオドア・レビット(ハーバード・ビジネス・スクール名誉教授)の第3章「マーケティング近視眼」。ビジネスパーソン必読の論文です。鉄道会社が衰退したのは、経営者の発想が製品中心(鉄道という製品事業)だったためというわかりやすい事例で、顧客中心(顧客にとっては移動する手段)の経営の重要性を説きます。
──本書「はじめに」より、第3章までの紹介を一部抜粋

『マーケティングの教科書』目次

はじめに

第1章営業とマーケティングの壁を壊す
フィリップ・コトラーノースウェスタン大学ケロッグ・スクール・オブ・マネジメント教授ほか

第2章セグメンテーションという悪弊
クレイトンM.クリステンセンハーバード・ビジネス・スクール教授ほか

第3章マーケティング近視眼
セオドア・レビット元ハーバード・ビジネス・スクール名誉教授

第4章マーケティング再考
ローランドT.ラストメリーランド大学ロバートH.スミス・スクール特別ユニバーシティ・プロフェッサーほか

第5章顧客ロイヤルティを測る究極の質問
フレデリックF.ライクヘルドベイン・アンド・カンパニー名誉ディレクター

第6章「つながり」のブランディング
デイビッドC.エデルマンマッキンゼー・アンド・カンパニープリンシパル

第7章ブランド・コミュニティ7つの神話と現実
スーザン・フォルニエボストン大学スクール・オブ・マネジメント准教授ほか

第8章ブランド評価の新手法:ブランド・リポート・カード
ケビン・レーン・ケラーダートマス大学エーモス・タック・ビジネススクール教授ほか

第9章女性の消費力が世界経済を動かす
マイケルJ.シルバースタインボストンコンサルティンググループシニア・パートナー&マネージング・ディレクターほか

第10章法人営業は提案力で決まる
ジエームズC.アンダーソンノースウェスタン大学ケロッグ・スクール・オブ・マネジメント教授ほか




内容(「BOOK」データベースより)

顧客ニーズを知り、顧客価値を生む、ビジネスの基本を『ハーバード・ビジネス・レビュー』の名著論文で習得する!フィリップ・コトラー、クレイトン・クリステンセン、セオドア・レビット、フレデリック・ライクヘルド、デイビッド・エデルマン、ケビン・ケラー…超一級論者によるマーケティングベスト論文10選。

[ 自炊の種 関連リンク ]

の全ての作品をチェックする
この本はアイコンの店舗に自炊の種として置いてあります。
ご来店いただき スキャンブース利用料 だけでスキャン・電子書籍化する事が出来ます