自炊の森 自炊スペース スキャンスペース 電子書籍化 裁断サービス 秋葉原

What's new

新着情報

秋葉原店入荷予定公開 (2017/10/16)

コミック・ラノベの入荷スケジュールは
こちらのリスト でご確認ください。


廃棄予定本情報

廃棄情報はツイッターで告知します。過去の廃棄情報ツイートチェックは こちらでご確認ください。


【 営業時間のお知らせ 】

      秋葉原店   秋葉2号店
平日    14:00-22:00 17:00-22:00
土曜    13:00-22:00 13:00-22:00
日曜/祝日 13:00-21:00 13:00-21:00
定休日   なし     火 / 水 / 木
            (祝日は営業)

Books AKIBA2

秋葉2号店の自炊の種(在庫本)

秋葉2号店の自炊の種 書籍情報
AWS Lambda実践ガイド[ 大澤文孝 ]の自炊(電子書籍化・スキャン)なら自炊の森 秋葉2号店

AWS Lambda実践ガイド


AWS Lambda実践ガイドの電子書籍・スキャンなら自炊の森-秋葉2号店

作者  大澤文孝

発行  インプレス 

定価  0円   初版  2017-10-16  

参考

重さ  約625g ( ※実測値と誤差がある場合があります )

ブース利用料 約750円


Amazon Kindleストア


内容紹介

AWSで展開されている現行システムのほとんどは、開発したプログラムを動かすために、仮想サーバーとしてEC2インスタンスを利用しています。仮想サーバーという違いこそあれ、構成そのものは、オンプレミスのときと大きく変わっていません。
この構成を大きく変えるのが、AWSLambdaです。Lambdaは、サーバーを必要としないプログラムの実行環境です。開発者が処理したい内容を小さな関数として実装すると、必要に応じて、それが実行される仕組みです。
サーバーを必要としないため、運用の手間やコストを大幅に削減することができます。この利点はITシステムの構築にとってとても大きな意味を持ちます。AWSの新規開発案件では、Lambdaを採用するケースが増えたのも、当然の流れと言えるでしょう。しかし、Lambdaに魅力があるからといって、すぐに移行できるほど話は簡単ではありません。従来のEC2インスタンスを使った開発とLambdaを使った開発とでは、プログラミングの方法はもちろん、設計の考え方も大きく異なるからです。Lambdaを使い始めるには、Lambdaの仕組みの理解と、その特性を活かした設計の考え方を習得することが不可欠です。
本書では、従来のシステムをLambdaで構築するときの設計手法や具体的な事例の作成を通じてLambdaでのプログラミング手法を解説します。とくにLambdaを使った開発では、AWSサービスの操作に重きを置きます。Lambdaを活かせるかどうかは、AWSの各種サービス――ストレージのS3、プッシュサービスのSNS、メール送信のSESなど――を、いかに使いこなせるかに左右されます。そこで本書では、そうしたAWSサービスの実際の使い方にもついて、以下のような事例を掲載しています。

第4章S3のイベント処理
S3にファイルが配置されたときに、それを暗号化ZIPに変換するLambda関数を作ります。この章でポイントになるのは、S3に関するイベント、そしてS3に置かれたファイルの読み書きの方法です。また、暗号化ZIPに変換するには、ライブラリが必要です。必要なライブラリをどのようにして準備する必要があるのかについても説明します。

第5章APIGateway、DynamoDB、SESとの連携
Lambdaを使ってWebアプリケーションを作ります。具体的には、CGIやPHPなどで従来実装されていたサーバーサイドプログラミングをLambda関数に置き換える方法を説明します。

第6章SQSとSNSトピックを使った連携
最後の章では、複数のLambda関数で呼び出し合うための方法として、SQSやSNSトピックを使う並列処理について解説します。
SQSはキューイングのシステム、SNSは通知を送信する仕組みです。これらをうまく利用することで、Lambda関数間を疎結合でき、溜まっている処理をひとつずつ処理したり、並列していくつも同時に処理したりすることができます。
この章のサンプルは、メーリングリストを実現する例です。あらかじめデータベースに登録しておいたユーザー宛に、並列してメールを送信します。




著者について

テクニカルライター/プログラマー、情報処理資格としてセキュリティスペシャリスト、ネットワークスペシャリストを取得。Webシステムの設計・開発とともに、長年の執筆活動のなかで、電子工作、Webシステム、プログラミング、データベースシステム、パブリッククラウドに関する書籍を多数執筆している。近年のクラウド関連の書籍としては、『さわってわかる機械学習AzureMachineLearning実践ガイド』(共著:日経BP)、『AmazonWebServicesクラウドデザインパターン実装ガイド』(共著:日経BP)『AmazonWebServicesではじめるWebサーバ』(工学社)などがある。

[ 自炊の種 関連リンク ]

大澤文孝 の全ての作品をチェックする
この本はアイコンの店舗に自炊の種として置いてあります。
ご来店いただき スキャンブース利用料 だけでスキャン・電子書籍化する事が出来ます